下剋上∞(無限)

 
『アフィリエイト教材No.1の信頼と実績』
と謳っている、下克上∞(無限)についてレビューする。

結論:私は下克上∞(無限)を、推奨するともしないともいえない

理由:下克上∞(無限)のみの実践で稼ぐハードルは、非常に高い
   しかしながら、下克上∞(無限)購入後オファーされる、超高額コンサルティング
   『MOVA』を活用すれば、ある程度の確率で、稼げる



下克上は2012年に、トレンドアフィリエイトの教材として発売開始。
その後2016年に大幅リニューアルし、現在の下克上∞(無限)となる。

リニューアルに伴い、トレンドアフィリエイトのみの解説から、物販等も加える
その売上総数は、15,000本(2021年5月現在)のビッグヒット商品。

抜群の販売実績を誇る『下克上∞(無限)』は、
・どの様なノウハウを提供する商材なのか
・購入者が本当に稼げるのか

更には、
下克上∞(無限)を購入した方にオファーされる高額コンサルティング『MOVA』は、
どの様なレッスンを提供するのか
、を検証した。

下克上∞(無限)の購入を検討されている方に、参考となれば幸いだ。


下克上∞(無限)を購入したい方はこちらからどうぞ

下克上∞(無限)の販売の目的

下克上∞(無限)の販売形式・販売目的から話を始める。
これを知ると、下克上∞(ムゲン)の実態が見えてくる。

下克上ムゲン販売価格と内訳

下剋上∞(無限)
 
上図は大手ASPのインフォトップで、下克上∞(無限)をアフィリエイトした場合における、
販売価格とアフィリエイト報酬である。

下克上∞(無限)の販売価格は、16,800円
その内、アフィリエイターへのアフィリエイト報酬が、14,280円

下克上∞(無限)の作者、バナナデスク(岡田崇司)さんの取り分は、僅か2,520円
率にして、たった15%。

この分配を見て、疑問を感じないだろうか。
バナナデスク(岡田崇司)さんの取り分が、少な過ぎる
アフィリエイターを稼がせる為に、アフィリエイト報酬率を高めるなど、あり得ない。

下克上∞(ムゲン)販売における真の目的は、当然存在する。

下克上∞(無限)販売の狙い

下剋上∞(無限)の作者、バナナデスク(岡田崇司)さんが、これ程アフィリエイターに
還元する理由、意図を説明しよう。

結論から先に話そう。
バナナデスク(岡田崇司)さんの狙いは、下克上∞(無限)購入後に紹介される、
高額商品『MOVA』を販売して稼ぐ事
『MOVA』を欲しがる人のリスト集めの為、下克上∞(無限)を販売している。

下克上ムゲン販売による稼ぐメカニズム

バナナデスク(岡田崇司)さんの狙いを、詳細に解説しよう。
下克上ムゲンのアフィリエイト報酬率を高くすると、アフィリエイターは儲かる為
自分のブログで下克上∞(無限)を大いに宣伝する

『稼げる』という謳い文句で。

こうしたアフィリエイターを活用して、下克上∞(無限)を大いに拡散してもらう。
すると、バナナデスク(岡田崇司)さんの元には、下克上∞(無限)の売上(2,520円/本)
の他にもう一つ手に入る。
下克上∞(無限)を購入した人のリストだ。

この、下克上∞(ムゲン)購入者リストこそ、金の成る木である。

バナナデスク(岡田崇司)さんが本当に販売したいのは、下克上∞(無限)購入後に紹介される
高額商品『MOVA』。
その額、実に、498,000円

最初からこれ程高額な『MOVA』をセールスしようにも、振り向く人は、極僅か。
そこで、『MOVA』を欲する人を、効率的に探す必要が生じる

解決策が、下克上ムゲンの販売だ。
下克上∞(無限)を購入する人は、稼ぐ事に興味がある人。
そして、下克上∞(無限)の中身だけ稼げる人は、少数であろう。
(下克上ムゲンの中身については、後述する)

バックエンド(MOVA)を販売する為には、下克上∞(無限)のノウハウだけで、
稼げてしまってはまずい

しかし、下克上∞(ムゲン)購入者にしてみれば、16,800円も出費したのに稼げない、
では大いに困る。

そこに、オファーをかける。

今まで稼げなかった人にとって、稼げるノウハウは、垂涎の的だ。
しかも、コンサルティング付きの為、再現性は高い。
非常に高額なのがネックだが、現状打破を図る人は、稼ぐ為のノウハウを購入する。

バックエンドとは

この販売手法について、間違った考えが出回っている為、補足しよう。
後出しじゃんけんで、高額商品を売りつけるのは卑劣だ、
などと文句を言う人もいるが、そうではない。

フロントエンド、バックエンドは、正当なマーケティングの手法である。
効率良く、消費者を選別する事を目的とした、真っ当なビジネス手法であり、
決して非難される方法ではない

では、詳しく説明する。

フロントエンド、バックエンドとは

集客を目的とした商品を、フロントエンド。
対して、収益を目的とした商品を、バックエンドと呼ぶ。

16,800円で販売される下克上∞(無限)が、フロントエンド、
その後、498,000円でセールスされる『MOVA』が、バックエンドである。

フロントエンド、バックエンドの目的

不特定多数に、高額な商品をセールスしても、売却率は低く、広告費が嵩む
そこで初めに、安価なフロントエンドを準備する。
本当に売りたい商品 = バックエンド を欲しがっている人の集客が目的で。

こうして集客(選別)された人に、高額なバックエンドのセールスをかけると、
少ない広告費で高い成約率を得られる

下克上∞(無限)とMOVAはセット販売

下克上∞(ムゲン)のノウハウはデタラメではない。
しかし、これだけで稼ぐのは、困難だ。

追加で高額バックエンド『MOVA』も購入すると、ある程度の確率で稼げる様になる。
(MOVAの中身については、後述する)

つまり、下克上∞(無限)のノウハウで稼ぎたい、と考えるならば、
最初から下克上∞(無限)を16,800円の教材ではなく、高額バックエンド『MOVA』
(498,000円)とセット、つまり514,800円の教材と考え、購入するか否か
決定すべきである。

下克上∞(無限)とMOVAの紹介記事

下剋上∞(無限)を記事にするブログは、非常に多い。
その内、多くの記事は、下克上∞(無限)を推奨している。
これら推奨記事は、ほぼ全て、アフィリエイト目的である。

『下克上』でググってみよう。
下克上をアフィリエイトする記事が、80記事以上並ぶ。

対して、現在のバックエンドである、『MOVA』、以前のバックエンドである『TMC』で
ググっても、紹介記事は、30記事に満たない

何故これ程の差があるのか。
理由は明快。
『MOVA』や『TMCは、アフィリエイト出来ない
『MOVA』や『TMC』を紹介しても、アフィリエイターは直接の収益につながらない

稼ぎに繋がらない記事をなど、アフィリエイターは書かない。
この事実からも、下克上∞(無限)の稼ぐ能力を、推察して貰いたい

下克上∞(無限)の中身を確認

下克上∞(ムゲン)はこの様に構成されている。


下剋上∞(無限)


そして、中身を一つ一つ確認した第1感。

『言っている事は正しい。但し薄い

例えば、『教材本編』 の 『第4章 特化型ブログ編』と、
『第5章 物販アフィリエイト編』は、私が実施している手法でも
ある為、特に念入りにチェックした。


下剋上∞(無限)

 
上の画像は、下克上無限 第4章の一部だが、目新しさは感じなかった。
凡人の私に、下克上ムゲンのノウハウだけで稼げ、と言われても、不可能だ。

・下克上∞(無限)の中身を参考に、他から更に学ぶ
・独自に研究し、手法を開拓する

等をしないと、稼ぎには到達しないだろう。
(毎日4時間作業を継続すれば、月収1万円くらいは到達出来るかもしれないが、
 それでは作業効率が悪過ぎる)

下克上∞(無限)は、バナナデスク(岡田嵩史)さんにとっては、所詮2,520円の情報商材、
という所か。
(16,800円の内、14,280円がアフィエイト報酬、残りがバナナデスクさんの取り分)

下克上∞(無限)のバックエンド『MOVA』とは

MOVAは、498,000円。
記事1本書く為に、払える金額ではない。
読者には申し訳ないが、MOVAには参加していない前提で、記事を書く。

MOVAは2020年1月8日スタートした、超高額コミュニティ。
メニューはおおよそ、次の通り。

・メールサポート
・セミナー参加
・講師による添削
・コンサルティング

MOVAは、個別コンサルティングを受けられる。
稼ぐノウハウ、ブログの改善点を、ピンポイントで指導される為、行動さえ継続出来れば、
稼げる様になる確率は、当然高くなる。

ここで注意しなければならない事。
MOVAに入塾すれば、稼ぎ易くはなるが、必ず稼げる様になる訳ではない、という事。

残念ながら、これ程の高額コンサルティングを受けても、稼げなかった人が
ある程度は存在する。

稼ぐ為の近道、で間違いないが、稼ぎに繋がる一本道ではない事を、肝に銘じておこう。

下克上∞(無限)とMOVAの評判

実践者の評判を載せる。
ここでのチェックポイントは、主に5つ。

チェックポイント

・教材を再現する事で、稼げたのか
・稼ぎは続いたのか
・日々の作業量は
・初心者でも実践可能か
・サポート体制は十分か

ここで実践者の評判が良いと、教材の再現性が認められた、という評価になり、
逆に悪いと、再現性なし、誇大広告、というレッテルが貼られる。

下克上ムゲンの評判

では、下克上ムゲンの評判から探る。

良い評判

良い評判から載せる。

・無料ブログを用い、独自サーバーやドメインを使用しない為、費用がかからない。
・アフィリエイトの基礎が全て学べる。
・動画で詳しく説明されている為、初心者でも分かり易い。
・継続的なアップデートで、常に最新手法が提供される。

批評

次に批評を載せる。

・キーワード選定に、時間が掛かり過ぎる。
・下克上∞(無限)だけでは、資産型ブログ構築が困難。
・下克上∞(無限)で紹介されているネタだけでは稼げない
・初心者では、人が注目するキーワードを選定出来ない。

MOVAの評判

今度は、MOVAの評判を探る。

良い評判

先ずは良い評判から載せる。

・コンテンツがめちゃくちゃ充実しており、多くの事が学べる
・実際に稼いでいる人と、チャットでやり取り出来る
・セミナーに参加して、同じ目的を持った仲間が出来る
・アフィリエイトをする環境としては、最高

批評

次に批評を載せる。

・非常に高額
・ボリュームが多過ぎて、消化出来ない
・入塾したからといって、必ず稼げる様になる訳ではない

下克上∞(無限)を総合評価

①下克上∞(無限)単独、
②下克上∞(無限)+MOVA
の2パターンを、8項目で評価した。

下のレーダーチャートに評価結果を示す。
全項目で、5段階で評価し、数字が大きい程優れている事を示している。

赤が、①下克上∞(無限)単独、
青が、②下克上∞(無限)+MOVA
である。

下克上∞評判

  

収益力

①下克上∞(無限)単独(赤)
 2とした。
 凡人の私では稼げないが、少数ながら稼げる人もいるかもしれない。

②下克上∞(無限)+MOVA(青)
 4とした。
 コンサルティングが付き、稼げる人が出現するだろう
 ただし、参加者が全員稼げる訳ではない。

収益持続性

①下克上∞(無限)単独(赤)
 2とした。
 凡人の私では無理だが、稼ぎ続ける人も、少数ながらいるかもしれない。

②下克上∞(無限)+MOVA(青)
 3とした。
 そもそもトレンドアフィリエイトは、資産になりにくい手法。

費用

①下克上∞(無限)単独(赤)
 5とした。
 高額が基本の情報商材の中で、16,800円は魅力的だ。
 同様の教材と比べると、価格をおさえている。

②下克上∞(無限)+MOVA(青)
 1とした。
 16,800 + 498,000 = 514,800円
 かなりの高額だ。

初心者実現性

①下克上∞(無限)単独(赤)
 4とした。
 教材に書かれてる内容は平易だ。
 初心者でも、実行可能であろう。

②下克上∞(無限)+MOVA(青)
 5とした。
 コンサルティング付の為だ。
 分からない事は、コンサルタントに尋ねれば解決出来る。

前身の実績

①下克上∞(無限)単独(赤)
 2とした。
 トレンドアフィリエイト専用であった『下克上』も、
 『下克上ムゲン』と差はない。

②下克上∞(無限)+MOVA(青)
 4とした。
 MOVAの前身、TMCはMOVAと同じ評価だ。
 即ち、超高額で、ある程度の確率で稼げる様になる。

難易度

①下克上∞(無限)単独(赤)
 3とした。
 教材自体には、さほど難しい事が書いてない。
 一方で、サポートが無い分、評価を割引く。

②下克上∞(無限)+MOVA(青)
 4とした。
 ボリュームが多いのが難点。

サポート体制

①下克上∞(無限)単独(赤)
 1とした。
 下克上∞(無限)に、サポートは存在しない。

②下克上∞(無限)+MOVA(青)
 5とした。
 コンサルティングほど、役に立つサポートは存在しない

作業負荷

①下克上∞(無限)単独(赤)
 2とした。
 トレンドアフィリエイトは、記事の鮮度と数が勝負。
 1日に、複数記事書かないと、稼げないだろう。

②下克上∞(無限)+MOVA(青)
 2とした。
 理由は同上だ。
 コンサルティングを受けても、やる事やらなければ、稼げない。

まとめ

私は下克上∞を、推奨するともしないともいえない

理由を述べる。

・下克上∞(無限)の内容は間違いではないが、中身が薄い。
 下克上ムゲンだけで稼げる人は、極僅かだろう。

・下克上∞(無限)購入後オファーされる、超高額コミュニティ『MOVA』は、学ぶ
 環境として優れている。
 参加すれば、ある程度の確率で、稼げる様になるだろう。



下克上∞(無限)は積極的に推奨出来る教材ではありませんが、購入したい方はこちらからどうぞ


今回紹介した教材は、自信を持って推奨出来る教材ではありません。
私が厳選し、最高ランクとした教材は、こちらの記事に紹介しています。
最高ランクの教材はこちら

また、今回のレビューした教材は、私が推奨する手法とも異なる。

私が実践した手法、及び成果を上げる為に用いたテクニックについては、
メルマガで発信する。

メルマガ受信を希望する読者は、こちらから登録下さい

このブログ/記事に関する意見は、下記コメント欄からお願いします。